消費者金融

消費者金融でキャッシング|無利息で借りるには?

MENU

消費者金融は保証人なしで利用可能!

住宅ローンを組む時や賃貸契約を結ぶ時など、保証人が必要になる場合があります。
もし本人が何かの事情で滞納をしていたり、返済ができなくなった場合でも確実にお金を回収するための手段として、契約時に保証人をつけることが求められるのです。

 

では、消費者金融でお金を借りる際にも保証人は必要なのでしょうか?
消費者金融は個人の信用を担保に融資をしているので、保証人は必要ありません。

 

申込の際に誰かに保証人になってもらうように頼む必要がないので、誰にも知られずにお金を借りることができます。

 

個人の信用を担保に融資を行っているので、信用を落とすようなことは絶対に避けるべきです。
たとえば、申込の際に実際より多めに収入を記入したり、本当は他社での借入があるのにそれを隠したりということは絶対にしてはいけません。

 

審査に通りたい一心でそうするかもしれませんが、逆効果になってしまいます。

 

消費者金融は審査の際に信用情報機関の個人情報を照会します。
個人情報には、過去の借入や返済履歴などが含まれます。

 

ですから、うその申込書を提出してもすぐにバレてしまうのです。
申込書の内容と真実が異なると、信用できない人と判断されて審査に落ちてしまうかもしれません。

 

消費者金融で審査に通るためには、まず申込書を正直に記載することが大切です。
また、借入をはじめたら未納や滞納の履歴を残さないように注意しましょう。

 

確実な返済を続ければ、信用できる人とみなされ、増額融資を受けられる可能性もあります。
今後のためにも、毎回確実な返済を続けましょう。